アイ・イー・サービス株式会社
〒145-0062 東京都大田区北千束1-13-10
TEL.03-5731-2511 FAX.03-5731-2513
E-mail maki@ie-service.co.jp

フィルター選択ガイド

ここではフィルターを選択する基準などについて説明いたします。 最適フィルターをお選びください。

水用(液体)フィルター

ろ過性能\価格

安価(循環ろ過に適する)

中間 高価
10μ程度

-
1μ程度 -
細菌除去 -

除去物が明確な場合(液体)

除去物

除去レベル

選択フィルタ

1μmより大きな物質

砂・サビ等の硬い物質

濁度 

 

 

 

おおよそ取れれば良い        →

かなり取れることが要求される    →

ほぼ完全に取れることが要求される  →

逆洗浄により再生使用期待      →

(逆洗浄しにくい異物のある場合相談下さい)

流量が豊富でフィルターの交換が容易 →

10μ〜2mmまでの比重の大きい微粒子 →

フィルターの交換が容易、液に接触しないので安全 →

粗ろ過フィルター

糸巻きフィルター

ロール型フィルター

プリーツ型フィルター

金属フィルター

バッグフィルター

固液サイクロンフィルター

カプセルフィルター

1μより大きな物質(金属切子等比重が大きな物) おおよそ取れれば良い場合         →

遠心力で分離  フィルター交換が要りません

サイクロンフィルター

細菌(大腸菌)、濁度

 

完全にろ過 平膜タイプ       →

完全にろ過 中空糸膜タイプ     →

精密ろ過フィルター

精密ろ過平膜

精密ろ過中空糸

たんぱく質、パイロジェン

 

分画分子量を目安に除去       →

限外ろ過フィルター

イオン、スケール

水道水中の全イオンを除去      →

水道水中の陽イオンを除去

   自動再生型軟水装置     →

   小型軟水装置(手動再生)→      

純水器

 

軟水装置

軟水器

鉱物油 鉱物油の濾過             → 鉱物油濾過用エレメント
鉱物油からの水・気泡の除去 溶解水分80% 遊離水分100% 油中気泡100%                 → 真空脱泡装置

色度

物質により除去レベルが大きく変わる →

活性炭

用途が明確な場合

除 去 物

除 去 レ ベ ル

選択フィルタ

圧縮空気中の微粒子

 

微粒子:大きさ

配管中の5μm程度           →

エアーガンに取り付け5μm程度    →

配管中の0.01μm程度          →

エアーガンに取り付け0.01μm程度   →

エアーフィルター

エアーガンフィルター

エアーフィルター

エアーガンフィルター

気体中の水蒸気の除去   圧縮空気およびタンク中の空気(窒素等)から、カートリッジを使用し、湿度を低下させる。 → 吸水フィルター
圧縮空気中(吸引空気)の水滴 水滴を遠心力を利用して効率よく分離除去する。濾材を使用しないのでメンテナンスが容易。       → サイクロンフィルター
圧縮空気中の水蒸気 圧縮空気から水蒸気を除去して低露点の空気を提供する。                 → ドライヤー

空気中から酸素

(窒素発生器)

圧縮空気中から95-99.9%の窒素を発生させる。電源不要。            →

窒素発生装置

 

油分中の水分の除去 作動油・エンジンオイル中の水分の除去  → 吸水フィルター

ワイン・酒のろ過

数μmの異物除去           →

 

ロール型フィルター

レジスト中微粒子

0.1μm―0.02μmの微粒子       →

 

ポリフィックス

有機溶剤からの水の除去(脱水) アルコールやケトン、トルエン等の有機溶剤から効率よく水分を除去。         → 膜式蒸留

プロセスガス中微粒子

0.01μm(半導体用)         →

ガスラインフィルター

「フィルター関連使用実例集1」  ←  クリック

「フィルター関連使用実例集2」  ←  クリック

「プレフィルター」   ←   クリック

詳細はお問い合わせください。

除去物が不明確な場合、ご相談により試験を含め検討いたします。